最近結婚した30代ハケンOLの、いつ更新されるか分からない気まぐれ日記♪


by Y-jou

いい旅☆夢気分 San Diego編 5日目

さてさて、ついに5日目、5月1日(月)。
今回の旅のメインイベントのうちの一つ、砂漠を見に行く日がやってまいりました~。

f0020008_23382864.gifこの地図の中央よりやや右寄りに見えますは目指すAnza Borrego Desert State Park。砂漠ですよ、砂漠。でっかいな~。サンディエゴからフリーウェイを飛ばして(文字通り飛ばして、です)2時間ほどの場所にあります。フリーウェイはもちろん途中までなんだけど、後半40分くらいは片側一車線の山道。

f0020008_231481.jpg両側は見渡す限りの牧場!!町からたった1時間のドライブでこの景色!!広々とした緑の土地で悠々と草を食む牛や馬たち。見てるだけで癒されます・・・と言いたい所だけどちょっとアメリカ人の皆さん!車飛ばしすぎですから!!わたしだってがんばって80キロくらいは出してたけど、どんなボロ車でもすぐに追いつかれて、路肩に寄って抜かしてもらうハメに。


f0020008_23143573.jpgそんなこんなで晴天の中着きましたよ、アンザボレゴ州立公園。まずはビジターセンターに向かって、トレイルコースのアドバイスをもらう。「帽子は?サングラスは持ってきた?日焼け止めは必須よ」と言われた、このキャミ&スウェット姿の完全にナメくさったいでたちのわたし・・・。思ったより本気な場所でありました。ビジターセンターのおばさん曰く一番人気の往復2時間のコースは最低でも500mlの水を一人あたり2本は必要とのこと。わたしらは一人1本しか用意してなかった~。とりあえず、このコースの行ける所まで行くことに。


f0020008_23213194.jpgとにかく、すっごい風景ですよ!!まずね、色が違う。

f0020008_23223322.jpg空の青さがありえないくらい濃くて、砂漠とは言っても砂がさらさらの鳥取砂丘みたいなところではなくて、岩山と緑のサボテンや砂漠の植物、山からの湧き水が流れる小川など、一言で言うなら「テレビでしか見たことなかった絶景」の連続。

f0020008_23241668.jpgほら、サボテンの花もこんなすっごいピンク。

f0020008_23262363.jpgそこに、野生の大角羊(っていうのかな??英語名:Big Horn Sheep)の群れが、数十メートルはあるだろう岩山のてっぺんから、見る見るうちに目の前の小川に水を飲みにやってきた!すごい!!興奮の一瞬です。


f0020008_2328171.jpg結局あともう一息でゴール地点ってところで水も少なくなり、道も不確か、そしてなにより体力がかなりきつくなってきて、泣く泣くリタイヤ。そうは言っても、きっちり装備じゃないわりにはかなりがんばったと思う!羊の群れを見れたのもかなり満足度高かったし。ここは無理をしても後で後悔するだろうと判断し、元来た道を戻った。



今までトレイルとか登山とか興味なかったけど、今回ばかりは「自然ってすごい」と思った。ものすごい暑さと乾燥だったし、慣れない岩場を延々歩いたお陰で車に戻った時はヒザが笑ってたけど(正直運転して帰れるか心配でしたわ)、行ってよかったと思います。

f0020008_23345886.jpgこの後は帰り道からちょっと寄り道してりんごの名産地、Julianへ。有名なアップルパイとスープとサンドウィッチの遅めのランチを食べ、まわりをちょっとぶらぶらし、さらに途中にあるインディアンリザベーション内のカジノにちょっとだけ寄ってサンディエゴへ帰りましたよん。




いやー、この日は疲れた!もちろん、早々とベッドへおさまりました☆
[PR]
by Y-jou | 2006-05-10 23:37 | 旅の話