最近結婚した30代ハケンOLの、いつ更新されるか分からない気まぐれ日記♪


by Y-jou

メリーさんて、知ってる?

ハマッコだったらきっと誰でも知ってるはず。
いやいや、もう本やお芝居にもなってるし、既に全国区か?

メリーさんの事は子供の頃からオヤジ(同じくハマッコ)や他の人からも聞いてはいたけど、実際にこの目で見たのは確か高校生の頃。中区の高校に通ってたわたしはよく石川町・関内・横浜あたりに貧乏臭くバスを乗り継いで(そっち方面へのJRの定期は持ってなかったのら~)行っては友達とブラブラしていた。そんな学校帰りだったか、週末だったのかは忘れたけど、伊勢佐木町の松坂屋の前に、彼女はいた。

小学校時代に大流行して社会問題にまで発展した「口裂け女」に代表される「都市伝説」の一つくらいにしか思ってなかったメリーさんが、目の前に実際に立ってたんだから、こりゃびっくらこいた。だって口裂け女はさすがに実物を見ることは無かったからね。

噂どおりの風貌。顔はもちろん、手や足首など見えるところの皮膚は全て白塗り。(うちの母様曰く「耳の穴の中まで白かった」ってどうやって見たんだ?一体・・・)レースのカーテンみたいなフリフリの白いドレスで髪も白髪。アイシャドウが真っ青だったのを良く覚えてる。とにかく、生身のメリーさんが目の前に実在した、ってことで少なくともわたしにとってメリーさん伝説はただの「都市伝説」では無くなった。

その後数年して、わたしは横浜駅そばのとあるデパートで働いていた。昼休み、ご飯を食べ終わって噴水があるそのフロアを何の気なしに歩いていたら、メリーさんに遭遇した。どうも、そのデパートにはよく来ていて、一部の売り場の店員さんたちは慣れっこだったらしい。それがわたしがメリーさんを見た最後だった。もうかれこれ10年以上前だ。

その後、年老いたメリーさんは施設に入った、とかもうこの世にはいないのでは?なんて噂が飛びかった。わたしが見ることが無くなっただけでなく、誰もがその姿をこの横浜の街で見ることがなくなったからだ。

そんなメリーさんの映画が封切られる。タイトルは「ヨコハマメリー」。新宿と日の出町の小さな映画館でそれぞれひっそりと上演されるらしい。いかにもメリーさんらしい気がする。

わたしも生まれ育った横浜の歴史を垣間見に、出かけてみたいと思ってます。
[PR]
by Y-jou | 2006-04-14 12:46 | むかしの話