最近結婚した30代ハケンOLの、いつ更新されるか分からない気まぐれ日記♪


by Y-jou

本日より臨月

今日から36週目に入った。いわゆる臨月、ってヤツですな。
いやぁ、長かったような短かったような妊娠期間もいよいよ大詰め。
検診も36週からはガラリと内容が変わります。今日早速病院へ行ってきた。

36週に入ると検診は毎週。めんどくさいけど、仕事を辞めた今、ある意味規則的に何かをするってことがあると曜日を忘れなくていいかも。わたしの場合、検診とスイミングのお陰で週末と平日の区別が結構きっちりしてる気がするな。昨日から謎の腰痛に襲われて、ちょっと電車で行くのが不安だったので、実家の母に車で迎えに来てもらう。

まず病院ではノン・ストレス・テスト(NST)、つまり分娩監視装置なるものをつけるテストをした。
ベッドに横になり、お腹に赤子の心拍やらを測るパッドみたいのを巻き、さらに看護士さんからナースコールみたいのを握らされて「赤ちゃんが動いたら、分る範囲で結構ですので、これ押してくださいね」と言われ、そのまま30分。ぼーっとしてると当然眠くなってくる。途中看護士さんが見に来てくれたとき、赤子の心拍のグラフを見て「ちょっと刺激を与えますね。(笑)←ここポイント」と小さいマッサージ器みたいので腹にブルブルーと振動を与える。どうやら赤子が寝てるらしく、起こしたいらしい。こっちも眠いので気持ちはわかる。看護士さんにしたら「親子で寝てんじゃないよ」というところでしょうか。

その後医師の診察はいつもの様に腹囲なんかを測り、エコー見た&今回より内診が毎回入って子宮口の開き具合を見るらしい。エコーで赤子の頭の大きさと大腿骨の長さを測って、その数値から割り出した推定体重は週数の平均よりちょっと大きめ、とのこと。あらあら、お産が大変にならなきゃいいんですけどね~。

そうそう、わたしは痛みに弱いヘタレなので、計画無痛分娩という方法で産みます。これは、もう陣痛が自然に来る前に出産予定日を決めてしまい、その日に促進剤を投与し、同時に腰痛にカテーテルを入れて麻酔を入れるので、上手くいけばかなりの痛みを感じずに産める、というもの。まぁ~、ヘタレにぴったり。本日の検診で一応今月末に入院日を決めました☆
よっぽど進みが遅くない限り、入院翌日に産まれる予定。
トントン拍子に事が運びますように・・・・。
[PR]
by Y-jou | 2007-07-06 21:20